野球賭博のハンデシステムについて徹底的に調べます

野球賭博のハンデってなに?

野球賭博のハンデシステムって何なの?

 

 

まず僕自身もネットで拾って覚えたことなので

 

うまく説明できているか分かりませんが

 

そこのところはご了承ください(笑)

 

 

もちろん!

 

野球賭博は違法です!

 

絶対にやらないようにしましょう!

 

 

 

 

野球賭博にはハンデ師という人が存在します。

 

このハンデ師と呼ばれている人が

 

各試合に対して様々なハンデをつけています。

 

 

それを元に、胴元がお客に流します。

 

胴元によっては、ハンデ師がつけたハンデを

 

いじったりすることも多いようですね。

 

 

 

そのハンデを元に試合の勝敗予想をする訳なんですが・・・

 

 

これが思っているよりも複雑なんです!

 

 

僕自身も完全に理解するまでには結構時間がかかりました。

 

教えてくれる人がいれば覚えやすいはずなんですが

 

普通に生きている中では

 

なかなかそんな機会に出くわすことはありませんよねぇ。

 

 

 

というわけで!

 

ここでは野球賭博のハンデシステム

 

順々に説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

ブックメーカーに興味がある人は

 

アジアンハンデキャップを理解するのに

 

役に立つと思うので特にお薦めします。

 

 

まずは1番理解しやすい

 

1や2などのハンデから説明していきたいと思います。

 

野球賭博のハンデシステムの説明 ハンデ1とは?

 

 

日付

スコア

実際の勝利チーム

ハンデ込みの勝利チーム

1.0

巨人(菅野)

vs.

阪神(能見)

3/28

12-4

巨人

巨人

1.0

巨人(内海)

vs.

広島(野村)

4/8

1-4

広島

広島

1.0

ソフトバンク(東浜)

vs.

日本ハム(大谷)

4/3

5-4

ソフトバンク

引き分け

1.0

ソフトバンク(攝津)

vs.

西武(岸)

4/25

1-2

西武

西武

ロッテ(成瀬)

vs.

ソフトバンク(攝津)

1.0

4/18

2-2

引き分け

ロッテ

 

 

先程も軽く説明しましたが

 

野球賭博はハンデ込みのスコアで勝利するチーム

 

を当てるギャンブルです。

 

 

まず最初に基本となる

 

ハンデをだしている側にハンデの数字が明記される

 

ということを覚えましょう。

 

 

この基本をしっかり覚えたら

 

表の1番上の巨人vs.阪神(3/28)

 

を見てみましょう。

 

 

巨人側に1.0という数字が書いてありますよね?

 

この1.0と書いてあるのが、この試合のハンデです。

 

この試合は巨人からハンデが1でているということです。

 

 

これは逆の意味で言うと

 

阪神がハンデを1もらっている

 

という意味にもなります。

 

 

ハンデをもらっている阪神側は

 

実際の試合結果に1を足すことができます。

 

 

ということで!

 

実際の試合結果の阪神側に1を足しましょう。

 

 

そのハンデの1を足した数字が野球賭博上の試合結果となります。

 

 

 

それでは表の1番上の試合結果を見て実際にやってみましょう。

 

12-4で巨人が勝ってますよね?

 

これは実際の試合結果なのでハンデを加えてみましょう。

 

 

この結果にハンデの1を加えると

 

12-5で巨人の勝ちになりますよね?

 

これがハンデを反映させた試合結果となります。

 

この試合は、実際の試合結果と勝敗は変わりませんね。

 

 

では!

 

表の1番下の試合結果ではどうでしょう?

 

2-2で引き分けになっていますよね?

 

この結果にハンデの1を加えると

 

3-2でロッテの勝ちになりますよね?

 

この試合は、実際の試合結果と勝敗が異なりますね!

 

 

こうしてハンデを絡めることによって

 

実際の試合の勝敗結果と同じだったり異なったりするわけですね。

 

 

野球賭博のハンデシステムの説明 ハンデ0.3や0.5とは?

 

 

日付

スコア

実際の勝利チーム

ハンデ込みの勝利チーム

0.5

ソフトバンク(大隣)

vs.

オリックス(西)

3/31

7-0

ソフトバンク

ソフトバンク

ヤクルト(成瀬)

vs.

阪神(能見)

0.5

3/31

4-3

ヤクルト

ヤクルト

0.5

巨人(菅野)

vs.

DeNA(久保)

3/27

3-2

巨人

巨人

0.3

楽天(則本)

vs.

オリックス(バリントン)

4/11

3-3

引き分け

オリックス

 

 

 

先程、説明したハンデ1は理解できたでしょうか?

 

 

続いては、ハンデ0.3や0.5の説明です!

 

 

実際の試合の点数に、0.3点や0.5点などはないので、一般的には

 

理解しがたいハンデだと思います。

 

ですから、今回も上記表を使って説明していきたいと思います!

 

 

表の1番上のソフトバンクvs.オリックス(3/31)、その下のヤクルトvs.阪神(3/31)

 

を見てみましょう。

 

 

 

この2つに関しては、ハンデ1の時と同じように考えていくと簡単だと思います。

 

ソフトバンクvs.オリックスでは、ソフトバンクから0.5のハンデがでていてるので

 

オリックスは0.5のハンデをもらっていることになりますね。

 

 

ヤクルトvs.阪神では、阪神から0.5のハンデがでているので

 

ヤクルトは0.5のハンデをもらっていることになりますね。

 

 

では、実際のスコアにこのハンデを足してみましょう。

 

 

ソフトバンクvs.オリックスでは

 

7-0.5でソフトバンクの丸勝ちとなり

 

ヤクルトvs.阪神では

 

4.5-3で阪神の丸負けとなりますね。

 

ここまでは皆さん、理解できると思うんです!

 

そう、こ・こ・ま・で・は!!!

 

 

実は次に説明する内容が厄介!

 

 

ハンデ0.3や0.5には、○分勝ち○分負けというのが存在するんです!!!

 

 

では下から2番目の試合、巨人vs.DeNA(3/27)を見てみましょう。

 

巨人から0.5のハンデがでているので

 

DeNAは0.5のハンデをもらっていることになりますね。

 

 

では、実際のスコアにこのハンデを足してみましょう。

 

3-2.5となるので

 

『巨人の丸勝ちだな!』

 

と思う人が多数いらっしゃると思います。

 

 

ここが0.3や0.5の落とし穴なんです!

 

0.3や0.5というハンデは、実際にはない点数配分なので

 

丸勝ちできるのは2点差以上ないとダメなんです!

 

 

『じゃあ、1点差で勝った場合はどうなるの?』

 

と思うはずです。

 

 

そこでの○分勝ちなんです!

 

 

ハンデ0.5を実際のスコアに足して

 

3-2.5となった巨人vs.DeNAですが

 

 

・実際の試合で1点差で勝っている

 

・ハンデが0.5である

 

 

という、○分勝ちの条件をクリアしていますね。

 

 

ハンデが0.5ですので、実際の点差1点-ハンデ0.5=0.5

 

その後ろの5をとって

 

この試合は5分勝ちとなります。

 

 

では一番下の試合、楽天vs.オリックス(4/11)を見てみましょう。

 

楽天から0.3のハンデがでているので

 

オリックスは0.3のハンデをもらっていることになりますね。

 

 

では、実際のスコアにこのハンデを足してみましょう。

 

3-3.3となるので

 

ここで○分負けの登場です!

 

 

実際の試合は引き分けだけど

 

ハンデを足すと相手チームより1点差以下で負けている場合に

 

○分負けを使用します。

 

 

ハンデ0.3を実際のスコアに足して

 

3-3.3となった楽天vs.オリックスですが

 

 

・実際の試合が引き分けである

 

 

・ハンデが0.3である

 

 

という、○分負けの条件をクリアしていますね。

 

 

ハンデが0.3ですので、ここは単純に0.3の後ろの3をとって

 

この試合は3分負けとなります。

 

 

その他に、1半や1半5などのハンデもありますが

 

あくまでもシュミレーションですので、説明は割愛させてもらいます。

 

 

下記にダシ視点とバック視点のハンデ早見表を作っていますので

 

そちらもご覧になってみてください!

野球賭博 ダシ視点ハンデ早見表

 

 

ハンデ

負け(点数問わず)

引き分け

1点差勝ち

2点差勝ち

3点差(以上)勝ち

0.3

丸負け

3分負け

7分勝ち

丸勝ち

丸勝ち

0.5

5分負け

5分勝ち

0.7

7分負け

3分勝ち

1

丸負け

引き分け

1.3

3分負け

1.5

5分負け

1.7

7分負け

1半

丸負け

1半3

7分勝ち

1半5

5分勝ち

1半7

3分勝ち

2

引き分け

 

野球賭博 バック視点ハンデ早見表

 

 

ハンデ

1点差負け

2点差負け

3点差(以上)負け

引き分け

勝ち(点数問わず)

0.3

7分負け

丸負け

丸負け

3分勝ち

丸勝ち

0.5

5分負け

5分勝ち

0.7

3分負け

7分勝ち

1.0

引き分け

丸勝ち

1.3

3分勝ち

1.5

5分勝ち

1.7

7分勝ち

1半

丸負け

1半3

7分負け

1半5

5分負け

1半7

3分負け

2.0

引き分け