違法の野球賭博のハンデシステムを題材にして勝敗予想をしている理由

野球賭博のハンデを考慮して勝敗予想をしている理由

野球賭博のハンデシステムを題材にして勝敗予想をする理由

 

 

野球賭博は違法ですので

 

ハンデ師を尊敬したり称賛する話は全く聞きません。

 

普通に生きてたら存在すら知らないはずです。

 

 

ですが!

 

 

野球賭博が仮に合法でハンデ師の資格があるとしたら

 

下手な国家試験よりハンデ師の資格を取るのは難しい

 

と個人的には思ってます。

 

 

野球賭博は違法なので資格なんてものはありませんが

 

広い意味でプロフェッショナルにならないとできない仕事

 

それがハンデ師なんです。

 

 

ピーンとこない人もいると思います。

 

 

説明するのも長くなりますし

 

上手に説明する自信もないので

 

簡単な質問を1つだけしてみようと思います。

 

 

仮にハンデ師とプロ野球全864試合の

 

勝敗予想で勝負することになったら

 

あなたは勝てると思いますか?

 

 

勝てると思った人は

 

大金持ちになる力を持っている人か

 

残念な勘違い君です。

 

 

前者の人にはブックメーカーをお勧めします。

 

きっと大金持ちになれるでしょう。

 

後者の人はギャンブル全般に向いていないと思います。

 

 

勝てないと思った人は

 

僕と同じ意見の人です。

 

ではなぜ勝てないかを考えてみましょう。

 

 

それは圧倒的な知識と情報量の違いです。

 

 

今は便利な世の中なので

 

ネットで調べれば拾える情報が沢山あります。

 

では勝敗予想で大事な要素はなんでしょう?

 

 

●先発

 

●チームの総合力

 

●チームの勢いや雰囲気

 

●選手の体調やメンタル

 

●打順

 

●球場

 

●天候

 

●相性

 

 

などなど、その他のオカルト関連もありますし

 

情報収集をして予想を立てること

 

はとても重要なことだと思います。

 

 

ですが!

 

 

ネットで拾える程度の情報で

 

ハンデ師に勝てるワケがないんです。

 

相手は圧倒的な知識と情報量を持つプロなんですから。

 

 

ならばどうすればいいか?

 

ハンデ師の頭の中を覗けるようになればいい。

 

いわゆるカンニングってやつです。

 

 

どういう意図でこのハンデを付けたのか?

 

を読み取れるようになれば1番勝率が上がるのでは?

 

と思ったわけです。

 

 

これが野球賭博の

 

ハンデシステムを題材にして勝敗予想をしている

 

理由でございます。

 

 

最終的にハンデ師の頭の中を

 

どこまで覗けるようになるか?

 

日々データーを取りながら少しずつでも結果をだせればと思ってます。

 

 

ブログ形式にしている理由は

 

ブログを始めたキッカケ

 

でご説明しております。

 

 

興味ある方は是非見てくださいませ。

 

 

野球賭博は違法です!

 

絶対にやらないようにしましょう。

 

野球賭博の罪の重さに関してはこちら