2010年にあった野球賭博に関するニュースを大小問わずまとめてお伝えします

野球賭博ニュース2010年

野球賭博ニュース2011年

 

 

2010年に起きた

 

野球賭博関が関わってた事件

 

大小問わず分かりやすくまとめてお伝えします。

 

 

野球賭博の罪の重さに関してはこちら

 

わからない用語があればこちらをご参考に

 

野球賭博の疑いで暴力団組員ら2人を逮捕 2010年11月 香川県

 

 

2010年11月10日

 

 

高松南署や香川県警組織犯罪対策課などが10日までに

 

暴力団組員(39)ら

 

2人を賭博開帳図利の疑いで逮捕した。

 

 

逮捕容疑は2人で共謀し

 

全国高校野球選手権大会の勝敗を1口1000円で

 

客4人に合計48000円を賭けさせた疑い。

 

 

暴力団組員(39)ら2人は

 

容疑を認めており

 

客の男性4人も賭博容疑で書類送検されている。

 

 

同署によると今回の賭博には摘発した4人を含め

 

約20人の客が参加し

 

賭け金は合計約50万円に上るとみて調べている。

 

 

野球賭博は違法です!

 

絶対にやらないようにしましょう。

 

独立リーグ選手の賭博事件 胴元の暴力団組員を逮捕 2010年10月 大阪

 

 

2010年10月28日

 

 

大阪府警捜査4課が28日までに

 

指定暴力団山口組系組員(37)ら

 

2人を賭博開帳図利の疑いで逮捕した。

 

 

逮捕容疑はプロ野球の勝敗を

 

予想する賭博を開きビリケーンズの元選手4人に

 

合計21万円を賭けさせた疑い。

 

 

同課によると暴力団組員(37)は

 

「ぼくは客です」

 

と容疑を否認している。

 

 

同課は暴力団組員(37)が

 

元選手(22)らに指示し

 

賭け金を徴収していたとみて調べている。

 

 

野球賭博は違法です!

 

絶対にやらないようにしましょう。

 

 

関連記事

 

野球賭博 独立リーグの元選手を逮捕 2010年10月 大阪

 

野球賭博の疑いで暴力団組員らを逮捕 2010年10月 千葉県

 

 

2010年10月20日

 

 

千葉県警捜査4課が

 

千葉県柏市の指定暴力団住吉会系組員(47)ら

 

2人を常習賭博の疑いで逮捕した。

 

 

逮捕容疑は千葉県内などで

 

プロ野球の勝敗を客に予想させ

 

野球賭博を行った疑い。

 

 

また同容疑の現行犯で

 

千葉県東金市の住吉会系組員(68)ら

 

3人も逮捕されており19日に5人は送検された。

 

 

同課は賭博の利益が

 

暴力団の資金源になっている可能性もある

 

とみて5人を追求する方針。

 

 

野球賭博は違法です!

 

絶対にやらないようにしましょう。

 

野球賭博 独立リーグの元選手を逮捕 2010年10月 大阪

 

 

2010年10月15日

 

 

大阪府警捜査4課と曽根崎署が

 

「大阪ゴールドビリケーンズ」の元選手(22)を

 

賭博開張図利幇助の疑いで逮捕した。

 

 

容疑は野球賭博の胴元の窓口役となって

 

同僚選手らの賭け金約170万円を集め

 

配当金を渡すなどの賭博開帳を助けた疑い。

 

 

府警は胴元には

 

暴力団関係者が含まれている

 

とみている。

 

 

野球賭博は違法です!

 

絶対にやらないようにしましょう。

 

 

関連記事

 

独立リーグ選手の賭博事件 胴元の暴力団組員を逮捕 2010年10月 大阪

 

野球賭博開帳図利の疑いで暴力団組員を逮捕 2010年10月 広島県

 

 

2010年10月1日

 

 

広島県警捜査4課と広島東署が

 

指定暴力団共政会半田組組員(33)を

 

賭博開帳図利の疑いで逮捕した。

 

 

逮捕容疑は全国高校野球選手権大会の勝敗を

 

1口1000円で客数十人に

 

合計24万4000円を賭けさせた疑い。

 

 

建築業男性(47)ら

 

4人の客も

 

賭博の疑いで逮捕されている。

 

 

県警によると逮捕された暴力団組員(33)は

 

「何も言いたくない」と供述しているが

 

客4人は容疑を認めているという。

 

 

野球賭博は違法です!

 

絶対にやらないようにしましょう。